人探し探偵なび TOP » 家出人調査 » 悪徳業者に気をつけろ

悪徳業者に気をつけろ

p-12探偵事務所を選ぶ際、気をつけなければいけないのが悪徳業者です。
よくある気をつけるべき内容を挙げましたので参考にしてください。
 
探偵会社のホームページや電話帳に掲載されている住所に行ってみると、事務所が存在していなかったということがあります。
このような悪徳業者は、電話で打ち合わせをしたり、郵便で契約したり、ファミレスや喫茶店などで依頼者と会う約束を取りつけたりしますので怪しいと思ってください。
 
また、警視庁から、「犯罪行為や違法な差別的取扱いをするための調査は探偵業者に依頼してはいけない」とあります。
参照:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/tantei/00irai/tantei_irai.htm
 
知らないで相談や依頼をし、悪徳業者が引き受けて探偵トラブルになっている事例もありますので、探偵会社に依頼される時に注意する必要があります。
 
悪徳業者の最も多いのが、時間や人員の水増しです。
中には、素人探偵の雇用など粗悪な探偵会社もあります。
 
依頼者から高額な調査費用を受け取っておきながら、いい加減な調査しかしないといった場合や、最初に安い料金で申し込ませて、後に高額請求をするといったような悪徳業者まで
様々な探偵会社もありますので「探偵会社の選び方」参考に信用できる探偵を選んでください。
 
見積もりには何にどれくらいの料金がかかるのか詳細な料金の内訳を確認しましょう。
追加料金や別途料金が発生することがあるのかも重要です。
また、探偵契約書や重要事項は、書面での交付が義務付けられていますので、しっかり説明の上で交付しているかどうかも判断ポイントです。
 
ご予算1日●●●円~という書き方は、上限がわからないですし、また安すぎるというのは、調査を1人で行っている・証拠写真がない・報告書がずさんや・
追加料金がかなりくるなどといったことも考えられます。
 
申込金は、調査費用ではないためクーリングオフしても戻ってこないケースがほとんどですので納得された上で支払うようにして下さい。

このページの先頭へ