人探し探偵なび TOP » 家出人を探す » 家出人や失踪人を探すための情報収集

家出人や失踪人を探すための情報収集

代表的な手がかりをまとめてみました。
何が手掛りになるかわかりませんので、家出人や失踪人が見つかるまでは何も処分せずにそのまま保管しておいた方が良いでしょう。

①携帯電話(電話帳・通話や発着信履歴・メール履歴の内容など)
②預金通帳(通帳記帳し出入りを確認・入金や出金したATMの場所)
③クレジットカード(使用状況など)
④PiTaPaなど(交通履歴)
⑤郵便物(配達物)
⑥ポイントカード類(行きつけの店や趣味など)
⑦電話やFAX(通話や発着信履歴・FAX履歴の内容)
⑧住所録(友人や知人などの交友関係)
⑨メモ類(失踪先の手掛りなどに繋がるかも)
⑩ゴミ(レシートなど、失踪の理由や最近の出来事など)
⑪パンフレットや本類(行きつけの場所や趣味や最近行った場所やお店など)
⑫写真類(交友関係や最近行った場所など)
⑬車を所有(カーナビの履歴・ETCの履歴)
⑭洋服やスーツなどのポケット(失踪先の手掛りなどに繋がるかも)
⑮かばんのポケットの中(失踪先の手掛りなどに繋がるかも)

このページの先頭へ